チョコっとブログ
HOME > チョコっとブログ > 2011年4月のアーカイブ

女子ゴルフ部日記 Vol.12011.4.19

category:みんなの広場

こんにちは、研究開発部の小倉です。

今回は、女子ゴルフ部の紹介をしますね♪

 

最近では、遼くん効果でとっても流行っているゴルフ。

東京フードでも趣味にしている方が、本当に本当に本当ぉに多いんです!!

 

私も前々から興味を持っていたのですが、何から始めていいのか分からず・・・。

そこで、同志を集めて1年程前に【女子ゴルフ部】を立ち上げました。

 

初めてのゴルフ練習 ↓↓

zentai.jpg













女子ゴルフ部と言っても、実態は12ヶ月に1回ペースのサークル活動で、のんびぃりやっています。

何度かショートコースにも出ていて、現在の目標は年内のコースデビューです☆★

教えてくれる先生もたくさんいるので、毎回愉しんで練習に励んでいます。

 

417日の練習より。

↓↓ 研究開発部T.O部長(女子ゴルフ部顧問)

oka-ogura.jpg
















↓↓ 総務部K.Sさん             ↓↓ わ・た・し

suzu-ogura.jpg

ogu-ogura.jpg















まだまだ部員が少ないので、どんどん仲間を増やしていきたいです。

コースデビューしたら、またブログで報告しますねっ\(^^)/

mogura


初めての出張2011.4.04

category:みんなの広場

はじめまして。

製造部の菊池です。

製造部とはいっても現在は品質管理部で様々な事を勉強中です。

 

今回は、2月後半に行った長野出張のことをお話ししたいと思います。

 

現在、東京フードはISO9001を元にした体制をとっていますが、

更なる安心・安全を保証できる体制を強化すべく、長野県にある

グループ会社で【AIB】を取得している()ホーライへ出張し、

内部監査の見学に行くことになりました。

ちなみに、【AIB】とはアメリカにあるアメリカ製パン研究所の略であり、

食品安全衛生管理体制のための検査システムのことです。

 

ホーライでのAIB内部監査は朝一から行う為、前日に車で長野入りです。

ここでは書けませんが、車内では普段聞けない話()も聞くことができ、

道中を楽しむ事ができました。

 

長野へ到着した後は、現地を知り尽くしたS係長の案内のもと、通常の

観光では行くことのない穴場スポットも見ることが出来ました。

2日目は、出張の最大の目的でもあるAIB内部監査の見学です!

AIBの内部監査というものが社内にしっかりと根付いていることに驚き

ました。この内部監査は非常に勉強になりました。

今後、いろいろな場面で参考にさせていただきます。

 

確かこの日は、東京で春一番が吹いていた日だった気が・・・。

長野は雪が降っていてかなり寒かったです。

 

3日目は、午後からの「食の安全研究フォーラム」に参加するため、

午前中は長野の名所を見学しました。 まずは善光寺!! ご本尊にお参り

した後、お戒壇めぐりにいきました。お戒壇めぐりとは、御本尊が安置され

ている瑠璃壇下の『真っ暗』な回路を通り、中程に懸かる極楽の錠前を探り

当てるという道場です。この真っ暗って本当に真っ暗なんですよ!

小心者の私はかなりビクビクしながら歩ってました。でも、しっかり極楽の

錠前に触れたのでご利益をもらったと思っています。善光寺の後は戸隠へ

向かい、蕎麦屋「うずら屋」で昼食をとりました。

なんでもこの店は2~3時間待ちは当たり前なんだとか。人気があるだけ

あって、お蕎麦美味しかったです☆ 

 

110404 菊池②.JPG 110404 菊池①.JPG 

 

写真左にある善光寺の文字にはハトが何羽か隠れています。

何羽いるかわかりますか?

右は、今回の長野出張メンバー全員で撮った写真です。左から、

製造部U主任、丹羽社長、私、品質管理部S係長です。

 

午後になり、食の安全研究フォーラムに参加しました。

その中で印象に残ったのは、GFSI(世界の大手食品小売り・製造企業の

経営者が集い、消費者へより安全な食品を提供できる保証体制を推進する

団体の事)の講話中にあった『文化』についてです。

「製造現場では、様々なルールが文化となって根付いている」というお話

でした。一見、当然の事と思われがちですが、改めて考え直してみると

「なるほど」と思える感慨深い内容でした。

 

こんな感じで2泊3日の長野出張を終えました。色々と勉強もでき、

長野観光もちょっと出来て充実した出張だったと思います。

「プライベートでまた来よう」と帰りの車中で決意しました☆

kikuchi