チョコっとブログ
HOME > チョコっとブログ > 2011年9月のアーカイブ

Mountain soul  in  seoul ! 2011.9.27

category:みんなの広場

アンニョハセヨ~! 品質管理部の松井です。

今や、女子のハートをわしづかみの魅惑の都市'ソウル'ですが、

御多分に洩れずわたしも、韓ドラや韓国料理が大好き♪

というわけで、「本場の空気」を味わいたい!と、初の韓国はソウルへ行ってまいりました。
買い物したり、韓国料理を味わったり、歴史に触れたり・・・と大満足の旅でしたが、

一番印象に残ったのは、なんといっても

 

「北漢山(プッカンサン)登山」!

 

北漢山はソウルの北に位置する、地元に人気のポピュラーな山。

今回は、ガイドブックではあまり目にしない
北漢山登山の体験記を記します♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

登山当日、まずは「
東和免税店」前でガイドの柳さんと落ち合いました。
そこに偶然いたキュウリ一本丸かじり少女を発見
ビルの真下で友達と話しながら、キュウリを食べる。
韓国ではきっと普通のことなのですね。

 

バスに揺られて1時間で登山口付近へ到着。
キンパブでお腹を満たし、いざアタック!

20110922matsui.JPG

 

20110922matsui2.JPG

  ↑キンパブ(韓国風のりまき)

今回は3つの峠を越える12kmの縦走コース

所要時間は約8時間半(休憩を含む)
※チョットゥリ峰~香炉峰~碑峰~サモ岩~大南門・昼食~北漢山待避所~白雲台~牛耳洞登山口
最高峰は836mだし、大丈夫でしょ~! ・・登る前はそんな感じのテンションでした。
しかし!!

いざ登りはじめると、雨、暑、岩、崖、滑、危、疲!!
・・完全に見くびっていました。
山のレベルは高さだけじゃなく、
天候条件、足場の状態、起伏の多さ、それで決まるのですね。(笑)

そして、山頂に到着!

20110922matsui3.JPG

雨の季節だった為、見晴らしは悪かったですが
晴れたらこんな感じみたいです!↓
なんだか、宮之浦岳(屋久島)のようで素敵です。


20110922matsui4.JPG

その後6時間の間、何度か滑っては尻もちをつき、疲労困ぱいの私をみて

「まるで戦争に負けた兵士のようです」と柳さん。(笑)

名誉挽回しなくては!と思いつつも、そこまでは至らず
とにかく必死に歩き続け、無事下山できました。

 

帰りがけに、マッコリ、チジミ、ビビングクス(冷やしうどん風)
をたんまり食し、完全復活を遂げた私!(写真右)

20110922matsui5.JPG

左に写っている方が、ガイドの柳さんです♪ 

 

山はいつも達成感とパワーを与えてくれますが
本旅では、いつもとは違う登山を味わうことが出来ていい経験になりました。

さて...、

刺激を求めている方!
韓国で違った楽しみ方をしたい方!
山もしくはお酒の好きな方!!(昼休憩のマッコリも最高!)

是非一緒に行きませんか?

 

a.matsui

赤城山ヒルクライム参戦2011.9.15

category:みんなの広場

2011911日 早朝

群馬県前橋市に2千数百台の自転車が集結しました。

20110915minowa.JPG 

暴走族の集会ではありません。

この日は 待ちに待った自転車レース「まえばし赤城山ヒルクライム大会」当日なのです。

 

(ヒルクライムとは、山頂や峠をゴールとして、ひたすら坂道を登る全国的に人気の自転車レース。

赤城山ヒルクライムでは前橋合同庁舎エリアをスタートとし、山頂の赤城山総合観光案内所をゴールとする、

全長20.8Km、高低差1,313mのコースが設定されました。)

20110915minowa2.JPG 

  

この大会は規模が大きく、有力なプロ選手が参戦していたり、テレビ中継があったりと、とても活気があり、

わくわくします。

 

東京フード自転車競技部からのエントリーは筆者を含め4名(+応援団長1名)。

いずれも筑波山系のサイクリングを愛するヒルクライマー(日本語訳:坂バカ)であります。

 

20110915minowa3.JPG 

<スタート直前の様子> 興奮と緊張が同居中

 

20110915minowa4.JPG 

応援団長より一言「がんばれ!!」(今にも走り出しそうな出で立ちである)

 

 

レース前半の作戦は「ガンガンいこうぜ」。

高速集団の進行にあわせ、ハイペースで進んでいきます。上り坂にもかかわらず、時速が30kmに達する場面も

あり、心肺機能は限界寸前...。ペースを落とそうかと気が弱くなるときもありましたが、沿道には暖かく応援

してくれる地元の方々がたくさんいます!期待に応えるべく、ペダルを回していきました。

 

中間地点を過ぎる頃からは突然勾配がきつくなり、たまらずペースダウン。

作戦を「いのちだいじに」に変更。

後半戦はマイペースで登っていき、なんとかゴールすることができました。

 

レースの結果としては、表彰台にはほど遠いものでしたが、参加した部員全員が偉大な名峰赤城山を制したのだ

という達成感はすばらしく、より一層ヒルクライムが好きになりました。今後も精進していきたいと思います。

 

20110915minowa5.JPG  

<ゴール後の様子> 記録証をもつ表情が誇らしげ

 

 

 

 

<おまけ>

 

20110915minowa6.JPG 

ゴール後休憩中のOtsukaさん(何か変なもの着てませんか??)

 

20110915minowa7.JPG 

正体はなんとゴミ袋(前橋市指定)でした!! 

売店のおばちゃんにもらったもので、防寒の目的で着用中です。

ゴール地点付近は標高が高いのでスタート地点より気温が10℃近く寒いのです!

 

s.minowa

 

新入社員リレーブログ②2011.9.12

category:みんなの広場

新入社員リレーブログ②

 

 

こんにちは。武井君からバトンをもらった可知(かち)です。

 

最近、92に終わったばかりの『開発コンペ』についてお話させていただきます。

 

今回の開発コンペは新人2人あるいは若手社員3人のチームで「なんでもいいから新しい製品を

開発するように!」とのお達しで始まりました。

『頭が柔らかいうちに自由な発想で開発に取り組んでほしい』ということで、

「費用は考えない」、「工場での工程も考えなくて良い」とすべてが自由です。

 

準備期間は一ヶ月程度。

通常業務を覚えつつ、試作手伝いの合間に準備を進めます。

 

聞くと楽しいですがこれが意外とプレッシャー。

途中、本来のコンペ予定日916より二週間も本番が早まるというアクシデントにもみまわれ・・・・

焦りと不安からコンペが近づくにつれ嫌な夢をみる日が増えました。

(本当は楽しいですよ♪)

 

そして当日、台風が近づいているせいかどんよりとした曇り空。

窓から見える筑波山もいつもよりさみしげです。

 

20110912kachi.JPG 

同じく新人の伊吹君と発表に挑んだ結果は・・・・?

 

20110912kachi②.JPG 

意外なことにそこそこの好評価でした。

朝早くからビスケットに試作品を挟み込んだかいがありました。

 

 

次回の新入社員ブログも楽しみにしていてくださいね。

m.kachi