チョコっとブログ
HOME > チョコっとブログ > 2012年6月のアーカイブ

平成24年 社内旅行2012.6.18

category:みんなの広場

皆さんこんにちは!!

総務部の清水です。

今年ももう6月に入り、ジメジメする季節になりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 

さて、6月8・9日に毎年恒例の「社内旅行」に行って来ました。行き先は東京・神奈川方面です。

 

今年は1泊2日コースの他に日帰りコースも加わり、総勢256名の参加です。

いや~すごい人数ですね(☆o☆)

 

なかなか話す機会がない従業員の皆さんとも交流し親睦が深めるとても良い機会です。

  

〈1日目〉 各コース

【A】皇居散策 → ホテルでビュッフェランチ → 浅草散策 → 水上バス

 

【B】国会議事堂 → 御寿司食べ放題 → 造幣局東京支局

 

【C】羽田空港国際線 → ルミネtheよしもと「新喜劇」 

 

⇒ 大江戸温泉物語(宴会) → パンパシフィック横浜ベイホテル宿泊 

 

〈2日目〉

【A】カップヌードルミュージアム → 中華街散策

 

【B】鎌倉散策

 

どのコースにも惹かれましたが、私は1日目はCコースをチョイス。

初日はとても良い天気に恵まれ旅行日和(o^^o)羽田空港では江戸の町並みに触れ、

新喜劇では声を出して大笑い。

生で観る舞台はとても迫力がありました。

20120618shimizu.JPG

        羽田空港           ピースの綾部さんとパシャリ()

 

大江戸温泉では浴衣に着替え館内を満喫。足湯がとても気持ち良かったのですが、底には石がゴロゴロ。

足つぼしているかのようでした。

20120618shimizu2.JPG

        研究開発部 小倉さん、とても痛がってますね。

 

20120618shimizu3.JPG

 

20120618shimizu4.JPG

 

2日目は、Aコースのカップヌードルミュージアムで自分だけのオリジナルヌードル作りを体験。

スープや具材を自由にセレクトでき、組み合わせはなんと5460通りもあるそうです。

カップの表面も自由に描け、皆いつになく真剣。

20120618shimizu5.JPG 

 

20120618shimizu6.JPG

完成~(*́∀̀*)もったいなくて、なかなか食べられません。

 

内容盛りだくさん、とても満喫した旅行でした。

リフレッシュし、また明日から仕事が頑張れそうです。

                                   a.shimizu

2013年度 新卒採用終了2012.6.14

category:採用情報

採用担当の真下です。

 

2013年の新卒採用は、終了致しました。
たくさんのご応募、誠にありがとうございました。

k.mashimo

 

記録更新おめでとうございます!2012.6.06

category:みんなの広場

先日、社長から新聞の切り抜きを頂きました。

そこには、先月19日、登山家の渡辺玉枝さんがエベレスト登頂の女性世界最高齢記録を更新したとの

記事がありました。

何と御年73歳、しかもご自身が持っていた記録を10歳塗り替えるという快挙です。

その他には、8000m級の山を5峰制覇されているなど、まさに日本を代表する登山家であります。

 

ちなみに、社長や私は登山を趣味としているわけではありません。

それなのに、ここまで今回の記録に注目しているのには、理由があります。

実は、私達は渡辺さんにかつてお世話になったことがあるのです。

 

それは、一昨年の社員旅行で富士五湖方面に行った際のこと。

提示されたコースの中から、社長をはじめ私達一行は、青木ヶ原樹海のハイキングを選択しました。

その際に、ガイドとして案内して頂いたのが渡辺さんでした。

樹海の豊かな自然の素晴らしさを語る姿が印象的だったことを覚えています。その魅力を十二分に

伝えて頂き、私達も他では味わえない自然を堪能できました。

(機会があれば皆さんも是非行ってみてください!)

 

やがて楽しかったハイキングも終わり、出発前に休憩しているところで、私達は衝撃の事実を知りました。

他のガイドさんから初めて、前述の通りの凄まじい経歴を伺ったのです。

ハイキングの道中、渡辺さんは登山をされるとはおっしゃっていました。

しかし、世界記録を持っていることはもちろん、その他の名だたる名峰に登頂していることなど、

全く口にしておりませんでした。

道中はまったく飾らぬ素振りでしたし、ハイキングのガイドさんが、まさか世界一の方だとは

思いもしませんでしたね・・・

 

改めてこの場をお借りして、世界記録更新のお祝いを申し上げます。

おめでとうございます。

y.hirai