チョコっとブログ
HOME > チョコっとブログ > 2013年10月のアーカイブ

第10回つくば産業・農産物フェア20132013.10.31

category:みんなの広場

日増しに寒さが身にしみるようになりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

20131022日と23日の2日間にわたり、第10回つくば産業・農産物フェア2013が開催されました。同フェアは、つくば市最大の産業及び農産物の祭典です。100を超える市内の商工業者や農業生産者団体・研究機関が一堂に会し、最先端の科学技術や特産物・商品・サービスなどを幅広く紹介し、市内産業の振興を図ることを目的としています。

昨年、東京フード㈱は、パンの街つくばの協賛企業として特別に出展させていただきましたが、今年は、普段は販売していない弊社汎用品3品を携え、物販で参加させていただきました。

20131031kishikawa.JPG

     ↑イケメン店長                          ↑サイエンスチョコ(つくば観光コンベンション協会)

20131031kishikawa2.JPG

      ↑ユルキャラより可愛い!看板娘たち→             

 

準備の段階では、荷姿の大きなチョコレートが果たして売れるのか、不安・・・。

が!!

 当日は、美味しい!いくらでも食べられる!いつも買いに行っています!などなど嬉しい声がいっぱいで大盛況!2日目の午後には、悪天候にも関わらず、見事予定数量を完売いたしました!完売した後も、ここでチョコを売っていると聞いた、と予想を上回る反響に、驚きと共に、ご対応出来ず申し訳ない気持ちでした・・・。また、弊社社長始め、多くの社員が応援に(遊びに?)駆けつけ、励みとなり嬉しかったです。地元の皆様に改めて東京フード㈱を知ってもらうことができた、と感じています。

また、日頃お世話になっているパンの街つくばからは4店舗が出展されました。隣のブースからはパンの香りがふんわり。なんとも幸せな香り。同時に、パンの街つくばが主催するパンコンテストが開催されました。こちらのコンテストではつくば産の小麦粉ユメシホウを使用し、私の思い出のパンというテーマに沿ったパンを作ります。どのパンも思い出がいっぱい詰まった素敵なパンで甲乙付けがたく、選考する側も真剣でした。

20131031kishikawa3.JPG         

最後に、弊社製品をご使用頂いたベーグルの写真です。

東京フード㈱はつくばと共に。つくばが幸せな香りで包まれますように。

20131031kishikawa4.JPG 

 朝夕冷え込む日が続いております。皆様、くれぐれも体調にお気をつけ下さいね。

パンの街つくばの情報はコチラから⇒  http://www.tsukuba-cci.or.jp/pan/

活動報告はコチラから⇒  http://shunpan.tsukuba.ch/

                                      n.kishikawa

東京フード・ホーライ合同トレッキング2013.10.25

category:みんなの広場

こんにちは。研究開発部の加園・片瀬です!

 

最近一段と寒くなってきましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

 

今回は、つい先日行われた、グループ会社のホーライさんとの合同トレッキングをレポートします★

 

フードからの参加者は8名。なんと朝4時半に集合し、車で長野県を目指しました!!

ホーライさんからの参加者は11名。

19名で志賀山の山頂を目指します。

 

るんるんでトレッキング開始~♪

 

が、こんな時は長くは続きませんでした...。

 

開始30分そこそこで無言。。。

き、きつい...。

 

ごつごつの岩に足をかけてよじ登ったり、ぬかるみに足をとられたりしながらも険しい道を進んでいきました。

 

山をなめてました。

「初心者コース」と聞いて、甘く見ていた私達...

運動不足を痛感しました。。。

 

そう思いながらも歩き続け...

ようやく山頂に到着!!!

 

その景色がこちら!

20131025kazono.JPG 

どーん!!

20131025kazono2.JPG 

さらにどーん!!!!!

 

すごい達成感と充実感でした!!

 

空気が澄んでいるー!!

みんなで写真をパチリ★

20131025kazono3.JPG 

みなさんの笑顔がまぶしいですね~!

 

その後下山し、休憩中にはしゃぐ東京フードメンバー

20131025kazono4.JPG 

大沼池もとてもきれいでした!!

季節や天気が変化するとまた違った大沼の景色が見られるそうです。

 

休憩中にはしゃぐフードメンバーその2

20131025kazono5.JPG

 

その日の夜は温かい温泉で疲れを癒し、おいしい料理とお酒を楽しみ、夜更かしすることもなく爆睡でした☆★☆

 

ホーライの方々のおかげで、魅力いっぱいの長野を楽しませていただきました。

 

今度はぜひつくばに来ていただき、みんなで筑波山登山したいですね!!

参加者募集中です♪

c.kazono/a.katase

天空の自転車レース "キングオブヒルクライム富士山2013"2013.10.07

category:みんなの広場

20131004minowa1.JPG2013929日、東京フード自転車競技部(通称:へなちょこクラブ)は"キングオブヒルクライム富士山 2013"に参戦してまいりました!

 

皆さまご存知の通り、富士山は日本一の標高を誇り、2013年に世界文化遺産に登録された名山。自転車乗りの間でも"憧れ"と"挑戦"のシンボルとなっています。

 

コースは静岡県富士宮市をスタートし、富士山スカイライン周遊区間~登山区間を経て、富士宮口五合目を目指す26.5km。 ゴール地点の標高は約2400mになります。

 

雲を遥か下に見てのゴール。 まさに "キング" の名にふさわしい過酷なレースでした。

 

 

【レース前日】

会社に集合するへなちょこクラブ。お借りした社用のワゴン車に自転車を積み込み、富士宮を目指します。

 

20131004minowa2.jpg(なんと! 自転車8台が一台の車にすっぽり収まってしまいました。ハイエース恐るべき積載力)

 

 

往路はスーパーリラックスタイム。サービスエリアめぐりをして、ファストフードを食べ歩き、駿河湾のきれいな景色に感動。

この時点では、誰もが翌日が過酷なヒルクライムレースだということを忘れています。

 

 

20131004minowa3.jpg

 

20131004minowa4.jpg "富士山本宮浅間大社"で安全走行と完走を祈願。 「(ミス富士山と握手が出来ますように)」 

 

 

20131004minowa5.JPG宿から見える富士山

 

■富士山      「お前たち、よく来たな。」

■へなちょこクラブ 「さすがにでかい。これが現実か・・・」

 

 当初の目的と対峙したへなちょこクラブ。 

 

「今回のレースはこれまでとはわけが違う。あこがれの超級山岳富士山だ!生半可な気持ちでは挑めないぞ!本気でいこう!」

気合を入れなおした面々は、意気揚々と富士宮の歓楽街に消えていくのであった・・・。

 

 

【レース当日】

いよいよ本番!夜明けとともにレース会場に向かい、機材とフィジカルの準備をします20131004minowa8.jpg20131004minowa6.JPG

20131004minowa7.JPG20131004minowa9.jpgスタート前の決めポーズ

およそ二人ほど、体力の有り余っている人がいますね

 

20131004minowa10.jpg戦地へ赴く背中、これからはじまる熱い戦いで何が起こるのか?!

 

 

 お気楽な奴もいます・・・

20131004minowa11.JPG「ちょっくら、かき回してきますわ」 (注意:この人はレース初体験です)

 

 

 

20131004minowa12.JPGなんと! スタート地点にはミス富士山のお二人がスタンバっておりました!ハイタッチで選手を送り出してくれます★ なんとお美しいお二人なのでしょう! 一気にボルテージが上がっていきます!

 

 

 

 

 

そんなわけで、レーススタート!

 

 およそ30kmの長い上り坂。

 はじめからきつい傾斜が続きます。筋肉と心肺が悲鳴をあげます

 しかし、そんなことはわかっていたことです!気合と根性でペダルを回していきます。

 

(中略)

 

 後半に差し掛かった頃に気づきました

20131004minowa13.JPG「雲が下にある!」 「どうやら来るところまで来てしまったようだ」

 

なんと美しい景色なのでしょう!もっと綺麗な景色が見たい!そう思うと、まだまだ走り続けられる気がしてくるのです。 

 

綺麗な景色と美味しい空気にパワーを貰い、なんやかんやで、なんとか部員全員が制限時間内に完走することが出来ました!

 

自転車ヒルクライムはいつでも素晴らしい達成感がありますが、今回のそれは今までで一番!アドレナリン大量放出の貴重な体験をさせていただきました!

また来年も新たな超級山岳に挑戦していきたいです!

20131004minowa14.JPG 

20131004minowa15.jpg s.minowa

 

山行記録 「 立山 」2013.10.02

category:みんなの広場

こんにちは。Everyday Chocolate , Everybody Chocolate 営業部の海野です。

 

突然ですが皆さん・・・今年の紅葉どこ見に行くの!?

ってなわけで今回のちょこっとブログは、社内でも優男(山男)集団と評判の登山愛好会メンバーが、気になるあの子も一発で落とせる、鉄板紅葉スポットを身銭を切って調査して参りました。その山行記録です。(91415)

 

さて、今回我々が向かったのは、立山(3015m)

そこから、槍・穂高と並び北アルプスを代表する山、剱岳を拝みに行こうという計画です。

 

金曜の業務終了後、身支度もそこそこに出発、一路長野県は大町を目指して高速をひた走ります。翌3時には立山の長野県側の玄関口、扇沢駐車場(1433m)に到着し、トローリーバスの始発を待ちました。

 

早立ちの甲斐あって無事始発の切符をゲット!(既に行列ができていました・・・)

ここから登山のスタート地点である室堂(2420m)迄は、トローリーバス&ケーブルカー&ロープウェイを乗り継いで向かいます。(途中、有名な黒部ダムを通過します)

20131001umino.JPG 

天気は快晴!

眠たい瞼には朝日が、冴えない頭には冷たい空気が良く効きます。

 

室堂に無事到着し駅を降りると、立山連峰の大パノラマが目に飛び込んできました。

その雄大で美しい姿はさすが日本三霊山と称えられているだけあります。

20131001umino2.JPG 

湧水で喉を潤し早速登山開始です。ルートとしては立山三山の雄山(2991)、大汝山(3015m)、冨士ノ折立(2999m)に登頂、そのまま28503000m程度の縦走路を行き、剱岳を眼前に臨む剣沢キャンプ場(2662m)に向かいます。

 

この日の天気予報は午後から曇り・・・せっかくの絶景が・・・急げ・・・

今回は登山愛好会初の3000m超え・・・慣れない高度に息切れが止まりませんが、素晴らしい景色が力をくれます。

20131001umino3.JPG 

大汝山までは快晴で素晴らしい景色を堪能できましたが、その後はあえなくガスの中・・・

その後はひたすら剣沢キャンプ場を目指します。

景色が見えないからか、キャンプ場への道も長く感じます。

20131001umino8.JPG

やっと到着したものの、案の定、剱岳はもやもやの中に・・・しかし、一度だけその姿を現してくれました!!

まさに岩!荒!崖!凄い迫力です。あまりの迫力に涙がちょちょ切れましたよ・・・

20131001umino5.JPG 

その日は心地よい疲労の中、早々に就寝。

翌日テントから出てみるとばっちり雲が晴れていました!

・・・ありがたやー。いつか挑戦したいですね!!

20131001umino6.JPG 

さて、そんなわけで絶景に出会いに行ってきた我々、東京フード登山愛好会の山行記録でした。

高山病になりかけたとか、全身筋肉痛で辛すぎて泣けるとか、帰りは雨に降られて寒かったとか、そんなことは一つも無いのです・・・無論、女性会員は常時募集中ですよ!!

20131001umino7.JPG 

そうそう、紅葉情報を忘れていました。立山周辺は標高により違いはありますが現在~今週末が見頃を迎える様です。また行きたいな~。

 

室堂、紅葉で検索してみると素晴らしい写真が沢山出てきますよ。

チェックしてみてください。

では!

m.umino