チョコっとブログ
HOME > チョコっとブログ > 2014年5月のアーカイブ

「五感で愉しむチョコレート展」2014.5.22

category:みんなの広場

 みなさんこんにちは。経営企画室の草刈です^ー^

昨日5/18、昨年に引き続き、国際植物の日企画「筑波大学みどり散歩」に参加してきました。

 

今回のテーマは「五感で愉しむチョコレート展」

〜ワインのようにカカオを味わう「チョコレートテイスティング」を体験しよう〜

です。

 

 メインとなるポスター展示では、チョコレートの歴史や、原料であるカカオの生態、チョコレートの製造方法などに加え、「カカオの産地別の風味の違い」や「チョコレート界の最新トレンド」についてご紹介しました。

 

 そして、今回の目玉である「チョコレートテイスティング」では、日本でおなじみの「ガーナ」のほか、「エクアドル」「ベネズエラ」のチョコレートをご用意!

使用原料の種類や割合は完全に同じ、異なるのは原料の一つである「カカオマス」の産地のみなのですが、これがびっくり!三種三様、見事に味が違います。ご来場いただいたみなさまには、特製のテイスティングシートを使って、風味チャートの点数付けや各チョコレートの風味を表すのにぴったりな言葉探しをしていただきました^^

 また、昨年好評だったカカオのパルプジュースも再び登場!「フルーツとしてのカカオ」もご堪能いただきました。

20140520kusakari.jpg

開場15分前の様子。カップに注いでいるのが「カカオのパルプジュース」です。

気になるお味は...甘酸っぱくて洋梨のよう。夏にぴったり!爽やかな風味です。ところが残念ながらこちらのジュース、日本ではなかなか手に入らないレアものなのです・・

 

20140520kusakari2.jpg

開場直前。さあ、いよいよはじまります!

 

20140520kusakari3.jpg

フルーティ、ナッティ、ウッディ(樹皮のような香り)、スモーキー、ドライフルーツ・・・etc 

チョコレートの風味を表現する言葉は実に多様です。

 

20140520kusakari4.jpg

みなさんのお気に入りはどの国でしたでしょうか(^^)

 

また、今回はチョコレートだけでなく、カカオ豆もご用意しました。チョコレートの味のベースとして多く使われるベースビーンズの代表格「ガーナ」と「コートジボワール※1」、そしてフレーバービーンズ※2の一例として「エクアドル」「ベネズエラ」「ドミニカ」の計5種類のローストビーンズを味わっていただきました。

 

1 コートジボワール...ガーナの西隣の国。実は、カカオ豆の生産量世界No.1

2風味に豊かな個性を持つカカオ豆のこと。多くは華やかさを加える目的でベースビーンズとブレンドして使われます。近年ではフレーバービーンズ単品で豆の個性をガツンと打ち出したチョコレートも多く登場しています。

 

20140520kusakari5.jpg

↑カカオの模型の中の白い部分がカカオのパルプ(果肉)、その中にあるのがチョコレートの原料となるカカオ豆(種)です。豆をかいだ瞬間は少しツンとくるような発酵臭が、一口かじるとほんのりチョコレートのいい香りが広がります。そのまま食べると大分苦いカカオ豆ですが、人によっては「美味しい!」とおっしゃる方も!(・O*

 

 現在、チョコレート界では「Bean to Bar(豆から板チョコまで)」といって豆の選定・加工の段階からチョコレートとしての完成まで全てを手がけるブランドがアメリカNYを発祥として次々と登場しています。

そういったお店のチョコレートには、

◯タブレット(板チョコ)を販売

◯原材料はカカオマス・砂糖・(時々ココアバター)のみ、などごくごくシンプルなもの

※シーソルト、ナッツ、メープルといったフレーバー付きの商品の場合も、天然のものにこだわり、極力余計なものは添加しない。

◯伝統的な製法を重んじている

◯一回の生産量が少量

◯良質な豆を適正な価格で購入

etc...といった特徴があるのですが、このようなこだわりの根底には、カカオ豆本来の風味や産地による個性の違いをしっかり味わってもらいたい、という思いがあります。

※(一般的なチョコレート店では、弊社のようなメーカーによって作られた製菓用チョコレートを購入し、それにアレンジを加えてお菓子として仕上げていくのが通常です。)

 

 今回はこの「Bean to Bar」のチョコレートの代表選手や注目株も集めて展示しました。これらの商品は一般に多く出回っているチョコレートに比べるとやや高価ではあるのですが、その分一口一口をじっくり味わい、毎日少しずつ、大切に食べていきたくなるような深い味わいがあります。また、商品やブランドそのものが持つストーリーも魅力的であり、その愉しみ方はワインやコーヒーに通じるものがあります。Bean to Barのチョコレートショップは日本でも北海道、東京、横浜など様々なところで生まれており、今後ますます注目のキーワードとなっていきそうです。

 

20140520kusakari6.jpg

こちらがBean to Barのチョコレート。味はもちろんのこと、パッケージも個性豊か。

各生産地を表すような鮮やかな色や模様、素材が使われています。

 

 さて、ここまでイベント内容の一部を紹介してまいりましたが、今回はつくばのフリーマガジン「つくまる」さんhttp://www.tsukumaru.jp にご掲載いただいたこともあり、非常にたくさんの方々にご来場いただきました。中には東京からはるばるお越しくださった方も!とても嬉しく思います。ありがとうございました。この企画展を通じ、チョコレートやカカオに対して興味を持っていただければ幸いです。

 

 また今回このような機会をくださった筑波大学のランディープ先生、設営を手伝ってくださった筑波大生のみなさん、本当にありがとうございました。これからも東京フードはチョコレートの面白さをたくさん発信していきたいと思います。^--^

m.kusakari

 

 

おまけ

 イベント開催後、つくばのインドカレー屋さん「ニューミラ」さんにて出展者の打ち上げがあったのですが、なんと、今回テイスティング用にご用意したチョコレートを使って「チョコレートナン」を作っていただきました!

20140522.jpg↑こちらが特製チョコレートナンです。ちなみに使用していただいたのは「ガーナ産カカオ」のチョコレート(^^

 

味はみなさんに大好評!ひょっとしたらカレー屋さんのデザートに「チョコレートナン」が並ぶ日も近い(?)でしょうか・・・^--^以上、草刈でした。

 

"Fascination of Plants Day" 国際植物の日5/18 とは

2年前に、欧州植物科学機構主導の元に制定された日のこと。

世界中の人たちと、植物の面白さと植物科学研究の重要性を共有することを目的とし、日本でも全国各地の大学や博物館、植物園などで「植物」をキーワードとしたイベントが開かれています。

「筑波大学みどり散歩」

http://www.tsukuba.ac.jp/wp-content/uploads/6e87ec64538b451d2c5d29c015fdacbc1.pdf

入社2年目リレーブログ②2014.5.13

category:みんなの広場

こんにちは!東京フード研究開発部の河村です!

前回のリレーブログでは花見で会社のイベントを紹介しましたが、今回は私東京フードの研究開発員の仕事を紹介したいと思います。

 

研究開発員は日々食べ物の勉強の毎日・・・そこで私は新しい食の知識を得るために

東京ビッグサイトで行われた食品・食材・機器の展示会に行って参りました(°∀°)

20140513kawamura1.jpg

いや~就職活動以来の東京ビッグサイト。やっぱ賑わってますね~

 

20140513kawamura5.jpg

20140513kawamura6.jpg

20140513kawamura7.jpg 

これらは過去に大ヒットを記録した製品やこれから注目されるであろう新商品たちです。実はこの展示会は

食品業界関係者しか入れない展示会なのです。

こんなイベントに参加して勉強できるなんて特権ですね♪

 

20140513kawamura3.jpg 

他にはほ~らこんなに美味しそうなケーキたちも。目にも美味しく、スイーツ系男子なので男のくせに

ウキウキしちゃいます。

 

20140513kawamura4.jpg 

もちろん試食もしまくり。さりげなくお姉さんもパシャリ。。。

 

このように常に食べることにアンテナを張って新しい食材はないか、面白い食べ合わせはないかなどを考えるように生きています。

通常業務とは違った刺激を得ることで仕事へのモチベーションも上がり、「美味いもん作ったるぞ!!」という気持ちにさせてくれるのが良いですよね。

 

むさい男2人のブログが続いたので、次は2年目の華、松本さんにバトンを託します!よろしくね!

s.kawamura

今年も咲きました!!2014.5.09

category:みんなの広場

皆さん、こんにちは。

総務部総務課の松本です。

 

さて、爽やかな春の陽気が続いていますね。

5月は新緑の季節。会社の敷地内には藤の花がきれいに咲いています^^

20140509matsumito1.jpg 

陽の光に照らされてキラキラ輝き、風に揺れる花々がとってもきれいです!!

20140509matsumito2.jpg 

藤の花は、今栃木県足利市にあるあしかがフラワーパークでも見頃を迎えているそうです。

 

なんと!そのあしかがフラワーパークに620日、21日の社内旅行で

行ってきます!!!!

 

残念ながら、来月では藤の花を見ることはできないかもしれませんが(笑)

その頃にはどんなきれいな花々が咲いているのかな~と考えると

社内旅行が今からとても楽しみです♪♪

20140509matsumito3.jpg 

 

m.matsumoto

野球部 H26年度つくば市春季大会参加(1部リーグ)2014.5.08

category:みんなの広場

皆さん、こんにちは!!

野球部 部長兼監督の中根です。

 

4/6(日)から、開催されましたH26年度つくば市体育協会長杯「春季大会」に

参加してきました。

今年の大会は、昨年の3部リーグにて優勝したことで2部リーグに昇格が決まって

いましたが、参加チームの都合上、3部制ではなく、2部制になった為、いきなり

1部リーグへ昇格しました。

1部リーグでは25チームが所属し、1回戦は、3チーム総当たりのリーグ戦を行い

勝ち星が多いチームが決勝リーグへ進むことが出来ます。

 トーナメント表は下記↓

20140509nakane1.jpg

 なんと! 初戦は昨年の決勝(3部リーグ)で戦ったチームです!

【試合結果】

20140509nakane2.jpg

 リーグ戦の結果、11敗で惜しくも初戦敗退となってしまいました。 _`。)グスン
ただし、1勝したことで、来期も1部リーグ残留予定となっています。

次は、あるチームからお誘いを受けています「Kリーグ」に参加する予定です。

Kリーグ」は、つくばの1部リーグ所属の8チームが集まったリーグで研究所のチームが

参加しているそうです。
初めて参加していきますので、胸を借りるつもりで頑張りたいと思います。

今後の野球部に乞うご期待下さい!

20140509nakane3.jpg

ガンバレ! つくばF.C.!!2014.5.02

category:みんなの広場

皆さん、こんにちは。

経理課の真下です。

 

突然ですが、皆さん、「つくばFC」ってご存知ですか?

つくば市を本拠地としているサッカークラブのチーム名です。

201400502mashimo1.jpg 

「急にサッカーのクラブチームの話をしてなんなんだ??」

「東京フードとつくばFCは関係ないじゃないか!」

って思う方もいらっしゃるかと思いますが、実はすご〜〜く関係があります。

 

つくばFCには男女チームがあり、そこに所属している選手が東京フードで働いているのです!!

(男性1名、女性1名の計2名が働いています。)

 

まずは、自己紹介。

川村誠也さん(つくばFC FW 背番号20)

201400502mashimo2.jpg

 

伊東優希さん(つくばFC DF 背番号18)

201400502mashimo3.jpg

 

つくばFCは現在男女共に関東サッカーリーグの2部に所属しています。

その公式戦がつい先日、男女共につくば市(ホーム)で開催されました。

 

男子 3−1で勝利!(川村さん 1得点1アシスト)

女子 2−0で勝利!(伊東さん 献身な守備で完封勝利に貢献)

 

今年はW杯イヤーです!

テレビで観るサッカーももちろん楽しいですが、生で観てみると全然違いますよ!

臨場感、選手達の声、選手・サポーターとの一体感が味わえてオススメです!

 

皆さんもぜひスタジアムまで足を運んでみてください!

 

東京フードはこれからもつくばFCを応援していきます!!

もちろん私もスタジアムに行って応援します!

 

つくばFC HP URL↓↓↓

http://www.tsukuba-fc.com

 

k.mashimo