私たちのこだわり

研究開発

開発提案型メーカーとして研究開発に力を注いでいます。


1967年の創業以来、力を注いでいるのが研究開発の分野です。信頼される最高のパートナーとして、お客さまと共に考え、新しい価値を持ったチョコレート製品をマーケットに提供したいと考えています。そのため、全社員の1割以上の人員を研究開発部門に配属し、新製品開発体制を整えています。
2007年には事務研究棟を新設し、成形用試作ラインをはじめ研究開発設備の充実を図るとともに、お客さまとより密度の濃いコミュニケーションがとれる環境作りを行いました。
今後は、従来から蓄えてきた油脂加工技術をベースに、新しい風味や物性、機能性を持った製品、新素材開発を積極的に進めることはもちろん、パン・菓子などの応用ソフトの開発から提案まで、トータルのサービスを提供できる体制を構築し、よりクオリティの高い製品づくりをさらに追究していきます。

新設された事務研究棟の充実した開発環境を活かし、カカオを原料とした製菓用チョコレートをはじめ、新しい風味、物性、機能をもたせた製品づくり、さらにはソフト開発までのトータルなユーザーサービスに取り組んでいます。
組織図
若さと発想力豊かな研究スタッフが、基礎研究・商品開発・お客様へのプレゼンテーションなどチョコレート作りの業務に力を注いでいます。