私たちのこだわり

品質管理

業界標準を超える品質検査・管理を実施


人間の口に直接入る食品素材を扱うメーカーにとって、安全で安心な製品づくりは絶対条件です。東京フードでは、製品はもとより中間製品や使用する原料に関しても徹底した品質検査を実施しています。例えば、物性検査では、風味や色調などの官能検査や水分・水分活性、粘度、油分・脂肪酸組成などをチェック。細菌検査においても、業界で一般的な大腸菌群や一般性菌数のほか、黄色ブドウ球菌やカビ・酵母、アフラトキシンといった検査を行っています。また、製造においても、新生産システムと連動して万全のクオリティ・コントロールを実施。さらに、金属探知機等の操作方法に関する技術講習会を開くなど、様々な試みにより、検査員のレベルアップを図っています。

物性検査
実施項目例

風味・色調・状態(官能検査)
水分・水分活性
粘性
粒度・粒度分布
油分・脂肪酸組成
軟化点(環球法)

検査
実施項目例

大腸菌群
一般生菌数
黄色ブドウ球菌
カビ・酵母
好浸透圧性酵母
アフラトキシン