インドネシアとつくばをカカオで繋ぐ

インドネシアでの
カカオ栽培支援

焼き畑で荒廃が進んだ
インドネシアの土地を甦らせる

森林伐採やトウモロコシ栽培による焼き畑農業で、土地の荒廃が進んでいたインドネシア。東京フードは、緑豊かな大地を甦らせ、そして現地農家の生計向上のため、カカオ栽培や付加価値の高い加工技術を支援するプロジェクトを行っています。

インドネシア産カカオ豆
を使用した商品

チョコレートを通して
みんなが笑顔に

現地農家の方々と共に研究し、出来上がった品質の高いカカオを使用したチョコレートが完成しました。

地元スーパー、洋菓子店、地域イベント、通信販売で大好評。

これからもカカオ豆に秘められた深い味わいを引き出し、より美味しいチョコレートを作りあげていきます。

                                   

【商品情報】                             つくばe-choco     :カカオ分約50% セミスイートチョコレート

オリジナルチョコレート:カカオ分約47% ミルクチョコレート

つくばマラソンでの
チョコレート配布

ゴールした選手に
ホッと一息ついて欲しいから

毎年、たくさんの方が参加するつくばマラソン。一生懸命走り抜いてゴールした選手に、チョコレートでホッと一息ついてもらいたい。そんな思いと「おつかれさま」を込めて、一大会で約2万個のチョコレートを配布しています。選手から満面の笑顔で「ありがとう!」と言われると私たちも嬉しくなります。